オーストラリアのネットが遅い原因はこれだった??現地の人が教えてくれた高速WiFi情報も

こんにちは、ANDY(@tanoshimugihouです。

 

前回【実録】オーストラリアのネット環境は最悪!?私が6ヶ月滞在して思ったこと

にてオーストラリアのインターネット環境についてお伝えしました。

 

今回はネットが遅い原因について、オーストラリアに住む現地の方が教えてくれた高速WiFiについてご紹介していきます。

 

オーストラリアのネットが遅い原因

ちょっと細かい話になるのですが、

現在オーストラリアのネット回線は「ADSL」というものです。
日本だと2000年代に主流で使われていた電話回線です。(懐かしい)

今の日本は「光ファイバー」という回線が主流です。

電話回線のADSLでももちろんネットが繋がるのですが、最近のウェブサイトやアプリ、動画などは
高画質でデータ容量もかなり使っています。
なのでひと昔前の回線で大量の画像や動画をたくさん再生するなんてことは規定外なんです。

まあ一言でいうと、

まとめ
オーストラリアの主流ネット回線はひと昔前の電話回線である

ということ。

 

そりゃ遅いに決まっているわ。

一応国的にも「やばい。世界のネット環境から遅れをとっている」ということは把握しているみたいで、
国策としてNBN(National Broadband Network)を開始しています。

 

これも簡単にいうと

国を挙げてADSLから光ファイバーに変えて行きます!

という政策です。

 

しかし実際は工事は遅れているわ、忘れ去られた家があったり(今のシェアハウス)、そこまで速度が変わらない、とまだまだ追いつくのは先な模様。

 

現地の方が教えてくれた!高速WiFiとは

 

オーストラリア全土でこんな感じなので、ネットの遅さに耐えられない現地の人は沢山います。

そこで快適なネット環境を得たい方は、

「ポケットWiFi」がおすすめです。

 

オーストラリアの大手キャリア、オプタスなどへ行くとポケットWiFiが用意されています。

手順的に、

手順

①ポケットWiFi本体を購入(大体30ドル〜50ドル前後)

②SIMを契約orプリペイド式を購入

③完了

という形です。

スマホのプリペイドSIMと同じように簡単に入手することで出来て助かりますね。
同じくデータ容量で料金が変わるシステムで「プリペイド式より月額契約の方が安い」みたいです。

料金はよく変わるので最新情報は公式サイトから確認してください。

 

このポケットWiFiを使っているシェアハウスのオーナーはスムーズにオンラインゲームをしています。

 

最後に

いかがでしたか?

オーストラリアのネットは一昔前の回線だったから、こんなに遅かったのですね。
それでも少しずつ良くしようとしている真っ最中なので、そっと見守るしかないです。

私もどうしてもネットの遅さに我慢できなくなったらポケットWiFiを導入します。

それでは、また!

コメントを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

26歳 l ブロガー l TDRの近くに住んでます ・ディズニーと任天堂と旅と嫁さんが3度の飯より好き ・最近東京ディズニーリゾートの年パスを購入 ・海外ディズニーもちょくちょく行きます (WDW、SHDL、HKDL) ・脱社畜として無計画でオーストラリアワーホリを経験 ・日本に帰国後カフェでバリスタとして働きながらブログ運営中 ・ FtM(交際11年目の嫁とほのぼの生活) ・Webライターのお仕事もしてます ◉基本好きなことして自由に生きたい人