高城剛おすすめ「SPIBELT」を海外で半年使用してみた感想

こんにちは、ANDY(@tanoshimugihou)です。

 

世界中を手ぶらで飛び回りミニマリストの究極と言われている高城剛さんの著書『LIFE PACKING2.1 未来を生きるためのモノと知恵』。

読んだことがある人はお分かりいただけると思いますが、誰もが衝撃を受け、ミニマムを目指し海外に飛び出したくなる一冊です。

 

私もその一人で『LIFE PACKING2.1 未来を生きるためのモノと知恵』を読んだ事ですっかり高城剛さんが憧れの存在になり、思い切って海外へ飛びだすきっかけとなりました。

さて今回は『LIFE PACKING2.1 未来を生きるためのモノと知恵』で紹介されていた、

「SPIBELT」

を購入し実際に海外で半年使用してみたのでレビューをしていこうと思います!!

 

高城剛さんはこんな風に使っている

著書によると、、、

2泊3日程度の必需品はウエスト周りに秘密があるのです

海外に出かける時に、「行った先で衣類を調達すればいい」というツワモノもいますが、2泊3日程度だとそんな時間すらもったいなくて、ましてや旅先でお気に入りの衣類がそう簡単に見つかるとも思えません。もちろんコストも増すばかり。僕が手ぶらで海外旅行をする時は、小さな秘密があります。ジョギング用に開発された極小ウエストバック「SPIBELT」をベルト代わりに装着。ここに2日分の着替えやお気に入りのシャンプやー歯磨きセットを同梱するのです。優れたパッキングの秘訣は、持ち物を決める前に、容れ物を先に決める点にあります。このSPIBELTに入るだけと決めれば、おのずと持っていくものが精査されます。ちなみに、SPIBELTにはいくつもの大きさと種類があり、本当に不安でしたら、少し大きめのサイズを選ぶといいでしょう。

高城剛『LIFE PACKING2.1 未来を生きるためのモノと知恵』 p38-39

 

2泊3日の海外旅行でしたら、このスパイベルトだけで行ってしまうとのこと。
強すぎるよ、、、高城さん。

 

さて余程のミニマリストじゃない限り難しいと思うので、ここからは”物を減らそうと日々努力している私”が実際にどのように使うのかご紹介していきます。



そもそもSPIBELTとは?

スパイベルトは元々ジョギング用に開発されました。

そのため体にフィットするので歩くたびにバックが揺れる鬱陶しさは無いんです。

一番すごいのがめちゃくちゃ小さいポーチなのに、
ストレッチ素材を採用しているので500mlのペットボトルが余裕で入ってしまいます。

SPIBELTは伸縮性のあるストレッチ素材を採用したウエストポーチです。
体にぴったりフィットするから動きを妨げません。 ランニングや、ウォーキング、ゴルフ等好きなスポーツをしながら、自分らしさを。
スポーツ以外にも、トラベル、タウンユース、アウトドア、フェスなど多目的なニーズに対応します。
サイズ、 カラーバリエーションも豊富にラインナップしています。

 

スパイベルトは種類が4つあります。

 

【SPIBELT BASIC スパイベルト ベーシック】

[スパイベルト]ウエストバッグ 伸縮可能なウエストバッグ ブルー

スパイベルトの中で一番小さくコンパクトサイズ
財布とちょっとしたものだけを入れたい人はこれで十分。

ただ500mlペットボトルは入らないです。

伸縮性のあるストレッチ素材を採用した小物の収納にとってもマッチした新感覚のウエストバッグ。 体にぴったりフィットして動きを妨げず、ランニングや、ウォーキング、ゴルフ等のスポーツに最適です。アメリカ製

 

 

【SPIBELT LARGE スパイベルト ラージ】

[スパイベルト]SPI-301-001 ブラック 伸縮可能なウエストバッグ 500mlのペットボトルが入る ブラック

 

一番売れているモデルの「ラージ」

私もこれを買いました!

BASICに比べポケットの大きさが約5cm大きくなっており、 500mlのペットボトルも入ってしまうほどの大きさです。 運動時やアウトドア、フェスでの使用はもちろん、 パスポートも入る大きさで海外旅行などトラベルでも活躍するウエストポーチです。 一番人気のサイズになります。アメリカ製/日本製

▲この2つが高城さんが推奨していた大きさです。

 

 

ここからの2つはスパイベルトだけど、ちょっと大きくなり「ベルト」というより「バック」に近い。

【SPIBELT MESSENGER HIP スパイベルト メッセンジャーヒップ】

旅行・アウトドアに最適 SPIBELT MESSENGER HIP(スパイベルト メッセンジャーヒップ)SPI-601 (ブラック)

 

バック自体はコンパクトだけど収納力は抜群とスパイベルトのいい所を活用した進化版。

【防水・緩衝性】はとても助かるポイント。

タブレットなど壊れやすい貴重品を入れても安心して持ち歩ける。

本体の素材はネオプレーンを採用。 ウェットスーツなどに使用される素材を使い、優れた伸縮性、防水性、緩衝性を合わせ持つコンパクトでありながら 大容量収納の2WAYバックです。ヒップバックとして腰回りに使用することもでき、 またメッセンジャーバックとして斜め掛けすることも可能となっています。 自転車やトラベル、毎日の通勤やタウンユースまで幅広くお使いいただけます。日本製

 

【SPIBELT MESSENGER スパイベルト メッセンジャー】

SPIBELT MESSENGER(スパイベルト メッセンジャー) SPI-501/SPI-502 (ライム)

 

「メッセンジャーヒップ」より耐久性がアップしたバージョン。
一番バック寄りなモデル。

本体の素材はネオプレーンを採用。ウェットスーツなどに使われる素材で、伸縮性と耐久性が高いことが特長。 柔らかな肌触りでバックの中の大切なものをキズや擦れからしっかり守る。 自転車やトラベル、毎日の通勤やタウンユースまで幅広くお使いいただけます。日本製

 

4つのバージョンを紹介してきましたが、それぞれ強みが異なりますね。

私はあくまで海外での使用を視野に入れていたので「スパイベルト ラージ」を購入しました。

 

実際にどんなものが入るのか?

 

私が実際に使っているのは「SPIBELT LARGE」

試しに600mlのペットボトルを入れてみます。

 

本当に入るのか最初は不安に思いますがそんな心配はご無用!

 

 

すっぽり入ってしまいます。もう少し余裕があるので財布やスマホなどもまだ入ります。

 

何より「入れたものの大きさ」になるので、無駄な部分が一切ないのがポイント。

 

海外で使ってみた感想

現在オーストラリア に住んでいるのですがSPIBELTは大活躍です。
やはり治安がまだいいと言われているオーストラリア でもスリや窃盗は多いです。

絶対にどんな時もパスポートと財布、スマホだけは守らなきゃいけないので、
外出時は基本SPIBELTに入れてシャツの下に隠して持ち歩いています。

 

撥水加工されているので突然雨が降って来ても安心です。

また飛行機に乗る時も常にSPIBELTに貴重品を入れておきます。
寝ている時とかにバックから盗まれる危険も減りますし、やはり貴重品は体に密着させておくのが大事です。

おかげで何度も海外旅行し生活してますが盗難には一度もあっていません。

 

最後に

いかがでしたか?

もちろん海外旅行だけでなく日常生活でも必要なものだけミニマムに持ち歩きたい方にはぴったりな商品だと思います。

Amazonなどでも販売されていますが種類が少ないので公式サイトから購入するのがおすすめです。
トラベルやアウトドアに便利【SPIBELT スパイベルト】

バリエーションも多いので自分好みのデザインを選ぶことができますよ!

私のオススメ
SPIBELT ラージが一番使いやすい




 

コメントを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

26歳 l ブロガー l TDRの近くに住んでます ・ディズニーと任天堂と旅と嫁さんが3度の飯より好き ・最近東京ディズニーリゾートの年パスを購入 ・海外ディズニーもちょくちょく行きます (WDW、SHDL、HKDL) ・脱社畜として無計画でオーストラリアワーホリを経験 ・日本に帰国後カフェでバリスタとして働きながらブログ運営中 ・ FtM(交際11年目の嫁とほのぼの生活) ・Webライターのお仕事もしてます ◉基本好きなことして自由に生きたい人