2度目の京都は「吟醸らーめん久保田」に行こう!!

「京都の食」というと”和食””抹茶”の印象が強いでよね。

実はラーメンの美味しい店が多いんです!!

初めて京都を訪れた時は有名な寺社へ行き、ラーメンといえば京都駅近くの「新福菜館」「本家 第一旭 たかばし本店」などへ行かれたのではないでしょうか?

2度目の京都旅行を考えているなら、ちょっぴり足を伸ばして「吟醸らーめん久保田」へ行きませんか??

今回は京都駅から15分ほどにある絶品「吟醸らーめん久保田」をご紹介します。

「吟醸らーめん久保田」ってどんな店?

京都駅から歩いて15分〜20分ほどにある

「肉味噌つけ麺」

のお店です!

メニューは

・味噌つけ麺(小・中・大)

・肉味噌ラーメン

・鶏醤油ラーメン

の3つのみ!!!

他に「トッピング」「ランチ限定ご飯」もあります。

注文方法は入り口付近にある自動販売機からチケットを購入します。

店内はカウンターのみの10席。

少し狭いので、大きい荷物などはホテルに置いてくることをオススメします。

目の前で調理している姿を見ることができます!!

大鍋にスープがグツグツと煮込まれている様子もじっくりと拝むことができ、外国人の方は特に興味津々という感じでした。

私が訪れたのは休日の14時ごろでしたが見事に満席!

ただ周りが早いので10分も待たずに席につけました。
10席中8人が外国人でした!!!

アジア圏から欧米圏まで「ここは本当に日本か??」と思えるくらい各国から人が押し寄せるくらい世界中で人気らしいです。(すげーな久保田さん)

席の上には、割り箸や紙エプロン、ティッシュが設置されています。
(めちゃくちゃスープが飛ぶので、紙エプロンを着用することをオススメします)

どこにあるのか?


西本願寺と東本願寺の丁度間くらいの場所にあります。

京都は「碁盤の目」のように道ができているので、入る道を間違えない限り「真っ直ぐ」進むだけです。

営業時間は

昼 11:00~15:00(ラストオーダーは14:30)

夜 18:00~22:00

ただし「スープが無くなり次第終了」なのでご注意を!

実際に食べてみた!!

う、うまい!!!!!

ラーメン専門家じゃないから詳しい事まで分からないけど、

とにかく美味い!!!

そして、独特のスープがクセになる。

「肉味噌つけ麺」と言われる看板商品は、今までに食べたことのない風味です。

例えると担々麺や麻婆のようなピリ辛中華味噌のよう。

パートナーは「魚介(イカ?)の味もした」と言っておりました。

中国に行った事がある私たちからすると、

「あっ、中国で食べた料理と似た味!」というのがまず一番初めに思いました。

なので「こってり豚骨」「あっさり醤油」などという「よくあるつけ麺」とは全然違います。

私たちはめちゃくちゃ好みの味でした!!
ただ少し好き嫌いは出るかもしれません。

追加で注文したのは

「極旨バラチャーシュー丼ぶり」

めちゃくちゃ旨いーーーーーーーー!!!!!!!!

つけ麺のスープにも美味いチャーシューが入っているのですが、また別物のおいしさ。

「ぶつ切りのチャーシュー・タレ・ネギ・のり」
という4つの絶妙なハーモニーが完璧!!!

がっつり食らいついてください!

口の中で4つの食材がバランスよく旨味を引き出します。

是非お腹の余裕があれば「極旨バラチャーシュー丼ぶり」も食べてみてはいかがでしょうか?

ちなみに自販機にはないので、直接お店の方に注文してくださいね。

最後に

京都駅から徒歩15分くらいなので、少々遠いですが十分に行く価値があります!

そのまま、「西本願寺」「東本願寺」を巡るのも1つのルートとしていいですね。

たまに「限定メニュー」なんかもあるので、ツイッターで情報をチェックしていく事をオススメします!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。