PABLO京都八坂神社前店に行ってきました!【2016年11月12日】

前回の記事で、PABLOが京都に初めてオープンすると報告させていただきましたが、
さっそく11月12日に行ってきましたので、その様子をレポしたいと思います!

パブロ京都八坂神社前店

1.PABLO京都八坂前店、現地の様子

朝から行く予定でしたが、急用で泣く泣く夕方に行くことに…
お店に到着したのは、18時前。ずらーと列が出来ており、最後尾から30分待ちとのアナウンス。夜なのに行列で、完全にPABLO様を舐めていました。(朝から行きたかった…)

パブロ京都八坂神社前店 列

並んでいる最中に、オープンチラシをGet!もちろん特典??はないとのこと。

パブロ京都八坂神社前店 チラシ表パブロ京都八坂神社前店 チラシ裏
また、11月限定の「安納芋とアールグレイクリームのチーズタルト」と、期間限定の「焼きたてマロンチーズタルト」は完売!!!
お目当ての京都八坂神社前店限定の「栗とわらびもちの”濃い”宇治抹茶チーズタルト」は完売ではないが、現在焼いている途中なため、いつできあがるかわからないと。

パブロ京都八坂神社前店 看板

なんだかテンションが下がるなか、1歩ずつ前に進み、入り口近くまでくると…
おぉぉーーー

パブロ京都八坂神社前店パブロ京都八坂神社前店
なんともお洒落で、クールなPABLOがあるではないか。

結局15分くらいで、店内にはいることができた。
想像より中は個人回りとしているが、焼き菓子から、チーズタルト、カフェがあり京都らしさも強調されている。

パブロ京都八坂神社前店 店内パブロ京都八坂神社前店 店内パブロ京都八坂神社前店 店内パブロ京都八坂神社前店 店内

2.フルーテが最高!!管理人の購入品

「栗とわらびもちの”濃い”宇治抹茶チーズタルト」はやはり、まだ無いとのことで、
「チーズタルト」(もちろんミディアム!)と、「PABLO mini」のプレーンと濃厚とろける宇治抹茶「丹波の黒豆ときなこのフルーテ」と「たっぷり果実のマンゴーチーズフルーテ」を購入!

丹波の黒豆と きなこのフルーテ

フルーテは注文を受けてから作り始めます!

寒い中、さっそく飲んでみると…
旨い!!感覚的にはスタバのフラペチーノと似ています。しかしフルーテの方が甘さが控えめでさっぱりしている!
京都八坂神社前店限定の「丹波の黒豆ときなこのフルーテ」は特にうまい。
「きなこ」という粉状の乾燥しているものを、まろやかに、上手い具合にドリンクと化けている。

丹波の黒豆と きなこのフルーテ

また上部にかかっている、ホイップクリームは「チーズケーキ風ホイップクリーム」なので、フルーテでもしっかりとPABLOを堪能することができる。

丹波の黒豆と きなこのフルーテ

たっぷり果実のマンゴーチーズフルーテ

PABLO miniは、名前の通り、通常のパブロを小さく手軽に食べれるサイズにしたものだ。
ミニサイズなので、色々な味を楽しむことができる。
管理人は2口で食べ終わってしまった…。

PABLO mini

3.最後に

いかがだったろうか?悔しくも夜に行ったため、完売品など食べることができないのが多くて残念であるが、限定の「丹波の黒豆ときなこのフルーテ」を飲むことができてよかった!これは本当におすすめである。京都に訪れた際などは是非寄っていってほしいと思います。
(管理人も「栗とわらびもちの”濃い”宇治抹茶チーズタルト」の為にまた行くつもり)

PABLO京都八坂神社前店 袋

(京都八坂神社前店限定の抹茶色の紙袋。取っておきたくなる)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。