「スプラトゥーン2」サーモンランが最高に楽しい3つの理由

サーモンラン楽しすぎ!!!!!!!

7月21日に発売されてからは、時間を作ってスプラトゥーン2をプレイしているのですが…

バイト楽しすぎて他のが手につかない\(^o^)/

 

ナワバリよりヒーローモードよりサーモン。
とりあえず、サーモンが導入されたことで完全にスプラトゥーン1より面白い。

 

ここまで”バイト中毒”となるサーモンランが最高に楽しい理由をご紹介します。

 

①協力プレイ

サーモンランの何が革命的かというと、「協力プレイ」という点です。

最大4人のプレイヤーで協力しながらサケを倒していく…

 

スプラトゥーンのようで、スプラトゥーンらしくない画期的なバトル。

ナワバリバトルなんかより何十倍も協力しないと、このゲームクリアできないんです。
本当に。

「俺つえーし」
とかいう人でも一人じゃ絶対無理。

そこが面白い。

 

殺伐としたナワバリ・ガチバトルで疲れた時なんかに遊ぶと最高に楽しいです。

 

②俗に言う「ゾンビゲーム」

ゾンビゲームの醍醐味って押し寄せる恐怖と、それを一掃する爽快感ですよね?
(ゾンビ苦手なので詳しくは分かりませんが…笑)

 

まさに、その2つを思う存分体験できます。

サーモンランでは、”サケ”がゾンビの代わりですが、色々な種類のサケがいます。

それぞれの弱点を狙いながら協力して倒していく。
ただ一つのサケに集中していると周りからドンドン別のサケが押し寄せてくる。

どう見ても、ゾンビゲーです。

 

たまに「ラッシュ」ステージがあり、サケがアドレナリンMAX状態な状態で猛烈に押し寄せてきます。

もうリアルに「うわああああああああ」と叫びながらプレイしています。
それでも倒した時の爽快感は半端無い。

バイト最高。

 

③ブキは支給されたものしか使えない

サーモンランでは、決まった(支給された)ブキでサケを倒していきます。

そうです。慣れていないブキを手渡された時の絶望感はたまったもんじゃない。

 

ただやるしかないので、味方に援護してもらいながらも不慣れなブキで戦います。

 

そうすると、人って限られた中だと色々と工夫しますよね。それが面白い。
普段使わないブキを使うことで、メリット・デメリットや立ち回り方などが自然と身につき、総合的にバトルレベルが上がってきます。

サーモンランをやることで、リアルに経験値が上がり報酬も貰える。

一石二鳥です。

 

最後に

サーモンランが最高に楽しい理由を3つご紹介しました。

正直言うと、最初ニンテンドーダイレクトを見た時はここまで面白いと思っていなかったです(笑)

 

サーモンランは開催時間が決まっているので、バイトの時間を事前にチェックして参加してください。絶対ハマります。

 

コメントを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

25歳、オーストラリア在住、LGBT(トランスジェンダー) ブロガー兼フリーライター/個人ビジネス パートナーと一緒に居たいため会社を退職し自由気ままに生活しています。 ディズニー・旅行・海外ドラマ・ゲームを中心とした総合ブログ『楽しむ技法』を運営。 【最優先事項】パートナーとの時間 【趣味】ディズニー/旅行/読書/海外ドラマ/ゲーム 【モットー】仕事したり遊んだり、何事も楽しみながら日々過ごすことです 最近:海外ディズニーに入り浸り中 WDW/SHDL/HKDL/TDR