【石川県旅行記】美しき「金沢駅」

こんにちは!
管理人のアンディです。

私がポケモンを初日からできなかったのは、18日から金沢へ出掛けていたからです。
仕事の用事で行った為、ほぼ観光はできなかったのですが…
美しい金沢の虜となりました!

弾丸ですが、少しでも金沢の魅力をお伝えできればと思います。

1.美しき金沢駅

kanazawaeki

初めての北陸地方で仕事とはいえど、テンションは上がる一方。

京都から金沢まで「サンダーバード」で約2時間。
真っ赤に紅葉した、比叡山を眺めながら、いざ石川県へ。

本を丁度1冊読み終えた所で、「金沢駅」に到着。
ホームへ降りると、肌寒い風と澄んだ空気に包まれます。

改札を出て(自動改札ではなく、手動改札に感動)、右手(東口)に進むと
シンボルである、「鼓門」がどんと佇んでおります!!

s_img_2388-2

思わずパートナーと2人で「おぉぉー」と声が出ます。
なんと金沢駅は「世界で最も美しい駅」14選に選ばれているみたいです!!

駅から、5分ほど歩いた所で本日宿泊する「ホテル日航金沢」に到着。
金沢市内と、日本海を見渡せる部屋の眺めに感動しつつ、仕事の時間に。

kanazawa-yakei

2.お寿司が絶品!「もりもり寿し」へ

仕事が終わり、ホテルに戻ったのが23時過ぎということで、
翌日は10時までグダグダと寝てしまう。

起きて、チャックアウトし帰りのサンダーバードの時間まであと2時間。
どこか観光に行くのも厳しい…。それなら旨いものを食べるぞーーーー!!

ということで、駅から徒歩1分。ホテルからも徒歩4分ほどにある「金沢 フォーラス」へ。
お目当は、建物の6階にある「もりもり寿し」。
食べログで検索したところ、日本海に近いだけあって、魚が新鮮で旨いとのこと。
この「もりもり寿し」も金沢では有名で大人気ということで、早速向かうと…。

お昼時というのもあって、行列が…。
お店の人に聞いてみると、「正直私も具体的にはわかりませんが、今から2時間以上はかかると思います。」

おい!ちょっと待て!
これじゃあ、店に入るころにはサンダーバードさんが発車してるではないか!

はぁ
と諦めかけた時、「こっちにも、もりもり寿しがあるよー」とパートナーが。
????

と思い、声の方に向かうと、本当にもう一つ「もりもり寿し」が。
よくよく見ると、大行列ができている方が「回転寿司のもりもり寿し」
それで、隣にあるのが「セットと丼のもりもり寿し」

そうです。ひそかに回転寿司の隣には、セットものと、丼だけを提供している「もりもり寿し」があります!!!

しかも回転寿司より、待っている人が少ない!!
「よかった!食べれる!!!」

慌てて、丼の方へ並びに。
待つこと30分ほど。店内に案内され一安心。

私は、「ネギトロ丼」を、パートナーは「鉄火丼」を注文。

morimorizushi-negiworo

【ネギトロ丼】

morimorizushi-tetuka

【鉄火丼】

なんとも豪華なネギトロ丼セットがやってきたではないか!
一口食べると、トロけてしまう美味しさ。
さすが、新鮮なだけあって独特の魚の臭みなど一切なく、仕事の疲れなどが吹き飛んでしまうほどの絶品。

しかも、今が旬の「カニの味噌汁」まで付いている!なんて贅沢なんだろうと、
もう無我夢中で食べ尽くしてしまう。

お腹も満腹になったところで、そろそろいい時間に。
駅にあるセブンイレブンで、名物「圓八のあんころ餅」を購入し、
サンダーバードに乗り込み、金沢を後にする。

3.最後に

なんとも慌ただしい2日間であったが、初めての北陸、初めての金沢は最高でした。
美しい景色と、美味しい食べ物。
是非ともまた今度はゆっくりと観光しに行きたいと思います!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。