【バリスタが教える】コーヒー豆の最適保存方法

こんにちは、ANDY(@tanoshimugihou)です。

 

今回は初めてのコーヒーについての記事となります。
現在私はブログ・ライターをやりつつ、週4〜5日8時間カフェに勤務しております。

もともとコーヒーは好きでしたがオーストラリアにワーホリで行った際「バリスタスクール」に通い勉強したことで、日本に帰ってカフェで働くのが目標となり今に至ります。

毎日毎日ドリップコーヒーはもちろん、ラテなどを作っていて自然とよりコーヒーのことが詳しくなってきました。

そんなカフェ店員バリスタが教える「コーヒー豆の最適保存方法」をご紹介していきたいと思います。

 

コーヒー豆保存のポイント!

オーストラリアのバリスタスクールでも教わったことですが、

保存の際、

保管条件
  • Cool(涼しい)
  • Dry(乾燥したところ)
  • Dark(暗い)
  • Air-tight(密閉された)

この4つが基本です。

なので普通のご家庭でコーヒー豆を購入した際は、

閉容器に入れて

●キッチンの戸棚に

●常温で保存

が鉄則です!!

 

密閉容器はこーゆうのでOK!

 

コーヒー豆を挽いて粉にすると一気に香りが発散し酸化しちゃいます。
基本は豆のまま保存しコーヒーを淹れる時に豆を挽くのがベストな方です。

 

本当に美味しいコーヒーを飲みたい方は「ミル」は必要となってきます。
私はハリオの手挽きミルを愛用してます。ゴリゴリするのが精神統一にもなっていい。

ミルについてはまた後日詳しくご説明します。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

「コーヒーの保管」ってジャンルでも本当はまだまだ沢山お話しできることはあります。奥深いです。

また色々とお伝えしていこうと思ってますのでお楽しみに!

それではまた!

 

コメントを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

26歳 l ブロガー l TDRの近くに住んでます ・ディズニーと任天堂と旅と嫁さんが3度の飯より好き ・最近東京ディズニーリゾートの年パスを購入 ・海外ディズニーもちょくちょく行きます (WDW、SHDL、HKDL) ・脱社畜として無計画でオーストラリアワーホリを経験 ・日本に帰国後カフェでバリスタとして働きながらブログ運営中 ・ FtM(交際11年目の嫁とほのぼの生活) ・Webライターのお仕事もしてます ◉基本好きなことして自由に生きたい人