メルカリで月15万稼ぐ方法〈私が気を付けている出品ポイント〉

断捨離

すっかり、この言葉が浸透してきました。
春になり、引っ越しや新生活で、家の掃除をしている方も多いのではないでしょうか?
「断捨離するぞー!」と、家にある要らないモノを捨てるだけでは、勿体ない。
せっかくなら、その物を売ってお小遣いを稼ぎませんか?

「個人が物を売る」というと、フリーマーケットやヤフオクなどを思い浮かべる方が多いと思いますが、私が利用しているのは「メルカリ」というアプリです。

最近CMとかもしていて、耳にしたことがある方がいらっしゃるのではないでしょうか?
メルカリだと、売りたいものの写真を撮る→商品の説明文を記入
と、たった5分程度で出品することができます。
めっちゃ簡単。
この手軽さと、早いと瞬時に売れる利用者の多さがとても魅力的です。

私も面倒なのは基本的にやりたくないのですが、メルカリの手軽さには本当に助かってます。
家にある要らないものを、5分程度で出品。その繰り返しで、サクッと月15万円くらい稼ぐことができます。
月に15万円って、とてもデカいですよね。
現にメルカリを副業とされている方や、主婦の方が育児をしながらメルカリでパート代を稼いでいる、という方が沢山いらっしゃいます。

私もフリーランスとして働いていますが、隙間時間で利用しています。
ただ正直に申しますと、最初はなかなか売れませんでした。
メルカリの出品作業は簡単ですが、商品が売れるかどうかは別問題です。
やはり、「物を売ってお金を稼ぐ」のは簡単ではありません。

なので、私がメルカリで月15万稼ぐ為に必要な手順とポイントを紹介していきます。
今回は、〈ダウンロードから出品まで〉を説明していきます。
まだメルカリを始めたことが無い人や、やってみたけどなかなか売れない人は参考にしてみて下さい。

1.メルカリを始める手順

こいつ本当に15万も稼いでいるのかよ。
という人の為に、一応ご紹介させていただきます。

▲これが、メルカリの売上金確認画面です。
スマホの画面にこんな金額が表示されていると結構ビックリします。
でも、ポイントをしっかりと守って実行していけば、あなたも同じように稼げるようになりますよ。

では、早速メルカリを始める手順です

?メルカリをダウンロードする

メルカリは、「スマホでかんたんフリマアプリ」と称しているように、
スマートフォンのアプリで行います。
パソコンでも利用可能ですが、初心者の方はあまりお勧めいたしません。
理由は
●商品の写真投稿が面倒
●大勢の人がスマホ利用なので、PC表示とスマホ表示の誤差がでてしまう

からです。
後々売上管理や、商品の長文説明などでパソコンを利用することが出てきますが、
最初のうちは手軽さを覚えて欲しいので、スマホ利用をお勧めします。

App Store

Google Play

から「メルカリ」ダウンロードします。

?メルカリを起動→会員登録

登録方法は

●Facebook
●Google
●メールアドレス

の3種類あります。
ここでスキップを選択せずに、必ず登録をしておきましょう。

今回は「メールアドレス」で進行します。

?会員登録の手順?


【ニックネーム】
この名前でやりとりされます。本名の必要はありません。
また、いつでも変更できますので最初から考え込まなくて大丈夫です。

ポイント  ?ニックネームのつけ方?
・なるべく簡単で覚えやすい名前をお勧めします。
・よくありそうな名前は避けること(ピカチュウ、ドラえもん、ダッフィー)
 人と被りやすく、購入者側から覚えてもらえにくいです。

【メールアドレス】
購入された際や、取引終了時にメールが届きます。
発送忘れや取引管理にも重要なので、必ず確認できるメールアドレスで登録しましょう。

【パスワード】
ほとんど使用しません(笑)
毎回起動時にパスワード云々…はありません。
が、アプリを再インストールした時などに必要ですので、
忘れないように。

【招待コード】
ここに「KQMEDM」
と入力すると、通常は300円分のポイントを獲得できます。
時期によっては10000円分のポイントくじ券などに変わることもあります

その後、電話番号認証があるので、SMSで届いた認証番号4桁を入力してください。

2.いざスタート!出品方法

いよいよ出品です。

?商品の撮影

まずは、売りたい商品の写真を撮影しましょう。

メルカリのアプリ内で撮影した写真データは保存されないので、スマホのカメラアプリから撮影をお勧めします。

ポイント  ?撮影テクニック編?
・カメラモードは「スクエア」(出品時強制的にスクエアサイズになるため)
・商品を撮る際は、明るい所で
・商品がはっきりと見えるように、下が黒地or白地の場所を選ぶ
・出品時4枚まで写真を載せられる=4つの方向から撮る

悪い商品写真(例)▼

良い商品写真(例)▼

?出品 【商品情報入力】

写真を撮り終わったら、メルカリを起動し、右下の「出品」から始めます。

「アルバムから選択する」を選択し、
事前に撮影しておいた、商品の写真を4つ選択します。

【商品名】
商品名を記入します。決まりはありませんが、この商品名もポイントがあります。

ポイント  ?商品名の書き方?
・簡潔かつ誰が見てもわかりやすいタイトルで
・悪い例→「メモ帳」  良い例→「東京ディズニーシー 10周年 メモ帳」
・人と差をつけるなら【】で状態アピール
 【新品】【美品】など

【商品説明】
ここが売れるか売れないかの重要な分かれ目の一つです。
確かに、完売となってしまった超人気商品が、元値の半額とかだったら、
商品説明無しで売れる場合がありますが、例外です。

メルカリは個人対個人のフリーマーケットアプリですので、きちんと商品説明をする必要があります。

先ほどのメモ帳を出品するにしても、
「メモ帳です」だけじゃ、買う気は起きませんよね。
どんな状態?どの位の大きさ?など
購入者側になるべく多くの情報を提供しなければなりません。

(例)東京ディズニーシー10周年のメモ帳です。
袋から開封しておりますが、未使用品です。
縦9.5cm、横7cm、高さ1cm

これは、好き嫌い分かれますが
個人の感想や、出品理由を述べるのも購入者との距離を縮める方法です。

(例)折れや汚れ、日焼けなど無く綺麗な状態だと思います。
整理していたら同じのが2つあることに気づいた為、1つお譲り致します。

など、商品説明に書くことがいくつかあります。

最初のうちは、面倒で省略したりしがちですが、何回か回数を重ねていくと慣れて、定型文のように簡単に書くことが出来ます。
他の出品者の説明文を見て、良い表現などを真似たりしていくと自然とできるようになりますよ。

【カテゴリー】
商品名や説明からメルカリが推測して表示されます。
当てはまるものを選択します。

【商品の状態】

これも大事
売りたいが為に嘘は絶対につかないこと。

その商品状態を客観的に見て判断しましょう。

「本当は2?3枚使ったけど、バレないでしょ?」と新品を選ばないこと。
バレます。

個人的にメルカリで一番やってはいけない事だと思います。(利用規約とかは除いてね)

メルカリは運営システムがしっかりしており、取引の最後に、お互いの総合評価をします。
この出品者(購入者)はよかったですか?と3段階で選び評価します。
ここで、新品と称して中古品を売ったのがバレた場合、「悪い」評価がつけられてしまいます。またコメントも記入できるため、なぜ悪いか具体的に書かれます。

新品と書かれていたのに、届いた商品は傷だらけで使用した跡がありました。
とても残念です。

この評価一つで、メルカリでやっていくのがとても困難になります。
購入者は結構この評価を見ています。「良い」評価が多い人ほど売れます。
逆に「普通」「悪い」が多ければ、いくら商品を出品しても売れる数が減ります。
様々な出品者を見てきましたが、この評価を制するものがメルカリを制すると言っても過言ではないと思います。

始めたばかりの人は、評価がゼロからスタートします。
まずは、この評価で購入者の信用を得るのを最優先にしてください。

「良い」評価数が増え、「迅速な対応で感謝してます!」「商品が綺麗で、満足です」などという評価コメントが付いてくると、多少他の人より値段が高くても売れるようになります。
これが信用パワーです。

【配送料の負担】
これは基本的に送料込み(出品者負担)にする。

なので、送料も考えて値段を決めましょう

【配送の方法】

月15万円か10万円かどうかの差が出るほど「配送」は大事です。
月に100個くらい商品を発送していると、配送料もバカになりません。
「どれが一番安く送ることができるか?」
これを把握するのは、正直大変でした…。
ただ、これも一度理解して、慣れるとすぐに計算できるようになります。
基本的に普通郵便・らくらくメルカリ便を理解していれば問題ないです。
メルカリ公式の配送ガイドがあるので、最初のうちはそれを参考に進めてください。

出品段階でよくわからない場合は、「未定」で問題ありません。
「らくらくメルカリ便」を利用すると、出品者・購入者の個人情報を一切公開せずに発送することができるので、女性の方の利用率が高い気がします。

【発送までの日数】
皆さんの生活スタイルにもよりますが、可能な限り2?3日で発送にしましょう。

【販売価格】
これがメルカリの醍醐味です
最低300円から最高9999999円まで自分で好きな金額設定できます。
先ほどのメモ帳も1万円で出品することができます。(誰も購入しないと思いますが…)

メルカリシステム上、最低価格が300円からですので、えんぴつ1本などは売りずらいです。
300円以上相当の商品を出品しましょう。(えんぴつなら、10本セットにするなど)

ポイント  ?値段設定編?
・同じ商品の相場を知るため、検索して他の人の値段を見る
(メモ帳は大体500円くらいだなーとか)
・検索するテクニックとして、詳細検索で「販売状況」→「売り切れ」
 で検索すると、どんな商品いくらで売れたか一目で把握することができます。

最終的に出品者に払われる金額は

販売価格ーメルカリ手数料(10%)?送料=利益

となります。
あーでたぁぁぁ?数学きらいーーーという方、
私も数学大嫌いです。
でもこれは算数です。普段の買い物の時に使うレベルです。
アレルギーを引き起こさないように。

▼何度も登場している、ディズニーのメモ帳を500円で販売したとして考えてみましょう。

500円ー50円(メルカリ手数料)?140円(送料:定形外郵便)=310円

家にあるメモ帳を売ったことで、310円の利益を得ることができます。
310円の利益のものを10コ売り上げたら、3100円です。

3000円もあったら、映画を見に行って、帰りにランチまで食べれます。

勿論、元々の値段が高い商品(例えば、ブランドの財布とか)なら、1個の商品を売っただけで、利益が1万円になったりします。
「あー、もうこれイラね(゚?゚)ポイっ」と捨てるのではなく、一手間かかってもメルカリで売る魅力を感じたのではないでしょうか?

これで最後に「出品する」を押すことで、完了です。
お疲れ様でした。

後は、誰かが買ってくれるのを待つのみです。

この後は、どんどん他の商品を出品したり、
出品中の商品にコメントが入るのでその対応をしたりします。

最初から「月15万稼ぐぞ!!」と意気込んでもいいですが、
まずは、「要らないものを売ってお小遣い稼ぎできた!」
という意識から初めて、徐々にペースを掴んでいくことが、長く続けられる秘訣だと思います。
一歩ずつ始めていきましょう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。