【#ピントレはいいぞ】ピントレ初心者ガイド①(概要・必要な物)

海外ディズニーに行くと、キャストさんやゲストの方が首からストラップをかけ、そこにピンバッチが沢山付いているのを1度は見た事がありませんか?

海外ディズニーでは「ピントレーディング」、略して「ピントレ」と呼ばれるものが行われています。

今回は「ピントレ」についてご紹介したいと思います。

ピントレ概要

(出典:https://en.wikipedia.org/wiki/Disney_pin_trading

ピントレとは、「自分のもっているピンバッチと相手のピンバッチを交換する」という至って簡単なものです。

ただ交換するだけですが、ハマると奥が深く楽しくて堪りません。

基本はゲスト(私たち)とキャストで行い、ピントレをしてコミュニケーションを取ろう!という目的です。
もちろん、ゲスト同士でピントレしても問題ありません。
(私の一番初めのピントレは、ゲスト同士でした)

ピントレに必要な物

ピントレに必要なものは、

●ランヤード

●ピンバッチ

●勇気

の3つです。

ランヤード

とは、ピンバッチを付け首から下げておくためのストラップです。

最初からピンバッチが4つほど付いている「スターターセット」(写真右側2つ)もあります。
もちろんランヤードのみでも、数え切れないほど色々なデザインがあるので、お気に入りを探しましょう!

私はスターターセットの「スターウォーズ:フォースの覚醒」
パートナーは「アイアンマン:エクスペリエンス」のランヤードを購入しました。

またランヤードに付ける事ができ、チケットなどを入れておける「ポーチ」も販売されています。これが意外と便利なのでもし好きなデザインがあったら買っておくのをおススメします。

ピンバッチ

交換するために、ピンバッチを用意しましょう。
ただ残念なことに、ピンバッチなら何でもいい訳ではありません。

一応規定があり、

●ディズニーのピンであること
●ピンの裏に「PIN TRADING」の文字が入っていること
(ちなみに、東京ディズニーリゾートのピンバッチは「PIN COLLECTION」です)
●ピンの留め具が「ミッキーシェイプのゴム」であること

のルールがあります。

▼これは上海ディズニーランドで購入したピンバッチ
すべて規定をクリアしています

「一応」と表記した通り、ルールはありますが基本的にディズニーのピンなら皆さんトレードしてくれます。
私が持参した東京ディズニーリゾートの「PIN COLLECTION」ピンですが、喜んで交換して下さりました。


交換用おススメピン

交換用として、おススメなのが、「ミステリーピン」と呼ばれるものです。

ランダムで2〜3個(ミステリーピンのシリーズで個数は異なります)ほど入っております。


私もスターウォーズを揃えたくてまとめ買いしましたが、中々揃わないしダブってしまう。
このように、ダブってしまったピンをトーレドに出すのがコレクションもトレードも出来て一石二鳥だと思います。

▲このように、思いっきりダブります。

また、何個かセットになっているものもあります。


こちらも欲しいピンだけ手元に残して、いらないピンを交換用にするなんて手もあります。

あとは、海外で人気の東京ディズニーリゾートのピンバッチをメルカリヤフオクで安く仕入れる方法もあります。

https://www.mercari.com/jp/search/?keyword=ディズニー%E3%80%80ピンバッチ

勇気

「ランヤード」「ピンバッチ」が揃えばあとはもう、行動に移すのみです!

ランヤードを下げているキャストさんやゲストの方に、「勇気」を出して
「Please show me, your pins」と声をかけるだけです。

最初は勇気がいるかもしれませんが、皆さん笑顔で答えてくれます。
ランヤードを首から下げている以上、「いつでもピントレOKだよ」というサインなので嫌な顔はしません。

慣れれば、声をかける事に全く抵抗がなくなります。
より「外国」である海外ディズニーを楽しめるきっかけになります。
是非、勇気を出してくださいね。

最後に

今回は「ピントレ初心者ガイド①」として、ピントレの概要と必要な物についてご紹介しました。
次回の②では、ピントレ手順と醍醐味についてご紹介予定です!
こちらも是非読んでくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。