《ニンテンドースイッチ持ち運び用ケース》マルチポーチ ゼルダの伝説を使ってみた感想

ニンテンドースイッチ持ち運び用として、

7月21日に発売された「マルチポーチ ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」を購入したので早速レビューしたいと思います。

「マルチポーチ ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」特徴一覧

 特徴
仕様 ・ ソフトカバー(低反発クッションのような感じ)

Joy-Conを付けたまま収納可能

カセットなど他の物をいれるスペースは無い

使い心地 ・スイッチの出し入れは楽

・基本「スプラトゥーン2」しか遊んでいないので、他のカセットが入らなくても不便は感じない

持ち運び ・軽い

・薄い

・コンパクト

・布製なので汚れが心配

デザイン  【最高】文句の付け所がない
 耐久性  普段の持ち歩きには問題無し

・ただハードカバーより劣る

・どのくらいの衝撃に耐えられるか少々不安

おススメ度:75点

ポーチの仕様

ポーチはソフトカバーとなっております。

ソフトカバーで、全体は「低反発クッション」みたいです。
(弾力がかなりあります)

これである程度の衝撃には耐えられそうです。

「ポーチ」という名の通り、ニンテンドースイッチをそのまま入れる”だけ”です。
ソフトを入れたり、他の付属機器をしまうスペースはありません。

その代わり、薄くて軽い!

ポーチの厚さ

ニンテンドースイッチをポーチに入れて、大体の厚さは3cmです

ポーチの重さ

ニンテンドースイッチをいれた状態で、449gです。

500mmペットボトルより軽いなんて、持ち運びがより楽になります。

薄く、軽いのでシンプルにニンテンドースイッチを入れるポーチを求める方はオススメです

デザイン

うん。

もう文句無しでしょ。

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドが好きなら、とりあえず買って損はないかと。

飾ってもよし、拝めてもよし、持ち歩いて常にブレワイを感じるのもよし。

正直後々他のハードカバーに買い替えるかもしれないけど、これは買って良かったと思っています。そんだけカッコいい。

最後に

スプラトゥーン2が発売されて外でプレイする事も増えたと思います。

デザインも「ゼルダ・マリオカート・ARMS」と3種類発売されています。

ゼルダは私が、マリオカートはパートナーが使っています。

マルチポーチ ARMS

どれも、めちゃくちゃカッコいいです。


《おススメ出来る方》

軽さ・薄さ・シンプルを求める方
ゼルダ・マリカ・ARMSが好きな方

もしポーチを購入するのに迷っている方の参考になれば嬉しいです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。