【ショー完全攻略】香港ディズニーランド「ミッキー・アンド・ザ・ワンダラス・ブック」

香港ディズニーランドのショー「ミッキー・アンド・ザ・ワンダラス・ブック」(Mickey and the Wondrous Book)

これぞ、「ディズニーのショー」と言える最高のショーです
初めから終わりまで片時も目を離すことができません。

香港ディズニーランド10周年を記念して2015年11月17日にスタートしました。
そんな、”ワンダラス”について、「シアター解説、優先入場について、ショー完全解説(使用作品も最後にまとめています)」をご紹介します。

シアター解説

シアター内入場する際、一般入場マジックアクセス・プラチナ(年パス利用)特典入場で違います。

ショー開始15分前になると、先にマジックアクセス(以下MA)予約の方が左側の扉から入場を開始します。

MAの方が入場し終わって、一般のゲストが右側・左側から入場開始となります。

なので一般入場で早くから並んでいても、一番前やドセンターの席はMAの方が先に座っている場合が多いです。

それでもより前方や、中央席を狙うのであれば30~45分前には並んでおいたほうがいいです。

お勧めの席は、
一番前>前方センター>後方センター>各ブロック端

だと思っております。

マジックアクセス・プラチナ(年間パスポート)特典利用について

マジックアクセス・プラチナメンバーなら優先入場が可能です。

香港ディズニーランドに3日間以上行くなら、年パスが絶対お得です。
年パスは、

●シルバー

●ゴールド

●プラチナ

と3種類あります。

MA・プラチナメンバー特典の一つに「ショーの優先入場」があります。
2017年度の対象となっているのは、

●ミッキー・アンド・ザ・ワンダラス・ブック

●ディズニー・イン・ザ・スターズ

●ジェダイトレーニング

の3つです。

ここでは特典豊富なMA(年パス)の詳しい解説は控えますが、
ワンダラスに優先入場できるのは「プラチナ」メンバーだけです!
くれぐれも間違えないようにしてくださいね。

また事前にマジックアクセス専用ホームページから予約をする必要があります。

【予約方法】

①まずは、マジックアクセス専用ホームページに行きます

②”Mickey and The Wondrous Book”の予約ページへ
赤丸で囲んでいる”Reserve Now”をクリック

③予約できる日と時間が表示されるので希望の会を選択します

人数を決定し、2か所のチェック欄をクリックし、”Reserve”を押せば予約完了です

この特典を活用しない訳がない!
ショー開始25分前までに、専用レーンで受付をするだけです。
あとは、最初に会場内に入れるので、一番前や好きな席をじっくり選ぶことができます!
ワンダラスを一番前で見るのは、本当に圧巻です!

シンガーさん・ダンサーさんを熱を感じ、よりショーの世界に引き込まれます。

それでは、これから順を追ってショーの内容を紹介していきます。

序章「Happily Ever After」

男女のシンガーさん2人が「Happily Ever After」を歌い、ショーは始まります。
これだけで、胸がジーンとくる…

巨大な本が現れ、物語の世界へ!

ミッキー・グーフィー・オラフが登場します。


本から出てきてしまったオラフを元に戻す為にミッキーは本の中に入り探しにいきます。

第1章「ジャングルブック」

まずは、「ジャングルブック」の世界へ。
バルーとキングルイが登場。

(このキングルイの曲が結構頭から離れなくなります)

第2章「リトル・マーメイド/塔の上のラプンツェル/メリダとおそろしの森」

まずは、アリエルが「パートオブユアワールド」を歌います。

次にラプンツェルが「自由への扉」
曲のラストで、アリエルとラプンツェルが一緒に自由への扉を熱唱!
なんて凄いデュエット!!!!!

そして第2章ラストはメリダが「タッチザスカイ」を歌います。

最後は3人でタッチザスカイのラストパートを熱唱!

これはかなりの鳥肌ものです!!!!


これは初めて見た時、開いた口が塞がりませんでした。

第3章「アラジン」

「アラジン」のジーニーが「フレンドライクミー」を歌います!

最後にちょこっとアラジンとジャスミンも登場します。

第4章「プリンセスと魔法のキス」

私が一番好きなパート。
「プリンセスと魔法のキス」ティアナが歌います!

「あともう少し」をソロで、「もう一度考えて」で華やかに歌い踊ります!
これはブロードウェイものです。

ここは何度見ても、口がポカーンとなってしまいます。
観客の皆さんの拍手・歓声も凄いです!会場が一体となって楽しめること間違いなし!
映画を見ていくとより感動します!!

(映画だと「ママ・オーディ」が歌っている曲です)

第5章「アナと雪の女王」

ショーを最後に盛り上げてくれるのは、「アナと雪の女王」のエルサです!
なんとも神々しい…。


もちろん「レットイットゴー」を歌います。

途中から雪が降り始め、もう完全にアナ雪の世界に引き込まれます。

もうブロードウェイか?ディズニーオンクラシックか?と思えるほどの歌声です。

終章「Happily Ever After」

最初の男女のシンガーさんが「Happily Ever After」を再び歌い、ショーは幕を閉じます。

最後に

現代テクノロジーとディズニーのパフォーマンスを組み合わせた最高のショー、「ミッキー・アンド・ザ・ワンダラス・ブック」

始めて見る時は、写真とかすべて忘れてじっくり見て欲しいです。
本当に感動しっぱなしです。

ワンダラスが凄い所の1つとして、基本生歌なこと!!
なので同じショーはありません。毎回違います。

ディズニーの名曲を、ブロードウェイ並みの生歌とダンスを堪能できるなんて、これだけでもお金を出す価値があると思います。

ディズニー映画を知らなくても十分楽しめますが、200%楽しむには是非ショーに登場する映画を事前に見て行って欲しいです。

ショーに登場する作品

第1章「ジャングルブック」

第2章「リトル・マーメイド」「塔の上のラプンツェル」「メリダとおそろしの森」

第3章「アラジン」

第4章「プリンセスと魔法のキス」

第5章「アナと雪の女王」

特にオススメは、やっぱり「プリンセスと魔法のキス」です。
アメリカ南部のニューオーリンズを舞台にしたこの作品は2Dアニメ最後の作品ですし、音楽も最高です!観たことがない方は是非この機会に観て欲しいです。

香港ディズニーランドに訪れたなら、必ず1度は鑑賞して欲しいワンダラス。

絶対に感動間違い無しですよ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。