【2019年最後】大晦日のディズニーの様子をレポしちゃうよ!

こんにちは、ANDY(@tanoshimugihou)です。

いよいよ2019年もラスト!!!
ということで今年最後の東京ディズニーリゾートの様子をレポしていこうと思います。

さすが大晦日。凄い人混みでしたよ〜〜。
それではいって行きましょう!!

 

2019年12月31日のTDRの様子

 

ということでお昼過ぎにパークへ到着。
なにかしたいとかそーゆう訳ではありませんが、まあ1年間お世話になったので年納めインです(笑)

エントランス付近には門松が飾られていましたよ。

 

お昼過ぎなのにボンボヤージュもそこそこの混み具合。

 

通常のパーク運営は18時まで。
一旦閉園し、そこからカウントダウンチケットを持っている方限定で「年越し運営」がスタートします。

 

既に20時の年越しカウントダウン入園の為に、待機列ができていました。
実は31日、めちゃくちゃ寒かったんです!!!!!風がこれでもか!というくらい吹き荒れて体感温度はマイナス2度くらいでした。

こんな寒い中待ってられるなんて凄いな〜〜(´・ω・)って見守っていました。

 

あっという間に暗くなり賑わいが出てきました。
ディズニーシーの入り口には交通整理の為に警察が出動までしていました。

 

さてさてそろそろ家に帰ろうかな〜と思い舞浜駅に行くと、、、

 

「「「「入場制限」」」」」

 

ええええええ((((;゚Д゚)))))))

 

じゃあ落ち着くまでボンボにいるか、と行ってみると、、

 

はい?????????

もうカオス。舞浜付近全てカオス。
まあ通常入場していた人とこれから年越し運営に行く人でいつもの2倍の人数が交差しているんですもんね。そりゃ軽くパニックだわ。

 

まあ特にディズニーらしいレポというよりは舞浜レポになってしまいましたが、さすが日本一のテーマパークですね。
海外の方も沢山いらしゃっていて、大晦日ならではの高揚感を感じることができました。

 

ちなみに我が家は20時くらいに舞浜を出ることができ、
家に帰って年越しそばを食べて家からディズニーの花火を見る予定です。

 

(おまけ)

シーに閉園ギリギリに入場したら、特別運営のための証明がセッティングされていました。
どんな感じになるんだろう〜〜気になる〜〜。

 

最後に

いかがでしたでしょうか??

一年色々とありましたが「楽しむ技法」の読者のみなさまには心より感謝申し上げます。「役に立った」「面白かった」などのコメントやメールを頂くのが一番のやりがいでもあり嬉しい瞬間です。

やっぱり自分は気分屋でもあるし他にも仕事をしているので少しブログが書けない時もありましたが、それでも毎日たくさんの方が訪れてくださるのでもう少し頑張らないとな〜とも思い気合が入ります。

2020年は東京オリンピックやディズニーランドの新エリアオープン、USJ×任天堂ワールドオープン、ニンテンドースイッチ新作ソフトの発売、とまた色々と盛り沢山な年になりそうですね。

引き続きANDYの好きなことを中心に好き勝手に書いていこうと思いますので応援の程宜しくお願いいたします。

 

それでは、よいお年を!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 






コメントを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

26歳 l ブロガー l TDRの近くに住んでます ・ディズニーと任天堂と旅と嫁さんが3度の飯より好き ・最近東京ディズニーリゾートの年パスを購入 ・海外ディズニーもちょくちょく行きます (WDW、SHDL、HKDL) ・脱社畜として無計画でオーストラリアワーホリを経験 ・日本に帰国後カフェでバリスタとして働きながらブログ運営中 ・ FtM(交際11年目の嫁とほのぼの生活) ・Webライターのお仕事もしてます ◉基本好きなことして自由に生きたい人