【TDR】東京ディズニーリゾート共通年パスを買うまでに悩んだ色々と解決法を大公開

こんにちは、ANDY(@tanoshimugihou)です。

 

実は、、、
念願の、、、

 

東京ディズニーリゾート共通年パスを購入しちゃいましたーーー!!!
やったーーーーヽ(*^ω^*)ノ

 

でも買うまで3ヶ月以上は悩みました(悩みすぎ)

そこで東京ディズニーリゾートの年パスを買おうか買わまいか
めちゃくちゃ悩んでいる方や「年パスに興味があるけどどうしよー」という方に参考(共感)していただけたら嬉しいです。

悩み①:値段高い、、、、

とりあえず…年パス高いよーーー。
2019年7月4日時点ですが、

東京ディズニーランド・シー共通年間パスポート→89000円
●どちらかのパークのみ(単パス)→61000円

 

というお値段。
うーーーーーーーーーーーん。
お金持ちのかたは除いて、気軽に買える金額ではないですよね。
しかも現段階では「年パス除外日」という日があり、年パスを持っているけど入れない日にちもあります。
(詳細は公式HPで)

 

悩み解決は?

結論を申し上げると
私はパートナーと2人分を一括払いは難しいため、

 

クレジットカードで分割払いで購入しました!!!!!

 

年パス購入窓口では「一括払いのみ」のお取り扱いですが、
カード会社HPから「あとから分割払い」を設定できるカードだったので
家に帰って分割払い設定しました。

そうすると1回の負担が減るし、でも年パスを持っているからワンデーの時より実質安く行けてます。

 

 

悩み②:そもそもそんなに行く?

これも思い当たる悩みではないでしょうか?

 

「ディズニー好きだし毎日行きたいけど、なんだかんだ仕事や学校が忙しくてそんなに行けないんんじゃない?」

「実際今も行って月に1回とかだし、、、」

 

いくらディズニーの近場とはいえ、日常が忙しいとそんなに行くのかなー
と考えがちですよね。

 

実際は???

めっっっっっっっっっっちゃ行く。

年パス買ったらマジで行きまくりです。

 

家→職場→ディズニー→家
のルーティンができあがりました\\\\٩( ‘ω’ )و ////

 

ディズニー」という場所が「特別な場所でありながらも日常に組み込まれる」という謎な生活が始まります。
あくまでマンネリ化とかはせずです。

「あーー仕事終わったーーーディズニー行って癒されよ。」
という日々です。
仕事帰りの2時間だけアトラクションに乗ってご飯食べて、、、と幸せなひと時を過ごせます。これが年パスパワーです。

 

で休みの日は9割パークにいきます。経済的にもいいです。
年パスがあるのからお金をかけずに1日遊んで癒されてリフレッシュできます。


ただワンデーの頃と違うのは、

・なるべく飲み物持参
・食事も家で食べて向かう
・朝一からではなくパレードやショーの時間に合わせて行く

などです。しょっちゅう行くとなると毎回ご飯や飲みものを買ってられないのでそこは節約しています。

 

悩み③:行きすぎて飽きちゃってディズニー嫌いになったら、、、

これもあるあるですよね。

「たまに行くから非日常の世界を味わえるんじゃない?」

「毎日行ったらさすがに飽きちゃうよ」

 

実際年パスを購入してから友人などに「そんなに行って飽きない???」
という質問はたくさんされます。

 

実際どうなの???

まっっっっっっっったく飽きない。
ごめん。期待を裏切ってしまって。

個人差は絶対あると思いますが、
私は飽きるどころかよりディズニーの世界にハマりました。

ワンデーの頃では無かったゆとりがあるので、
のんびりパークを散歩しながら見て回れます。
アトラクションやショー、パレードを満喫できるのはもちろん
パークの装飾や移り変わる季節の様子、新しくできるアトラクションやエリアなどを変わりゆくディズニーパークを感じることができます。

改めてディズニーって凄いな〜と感じるきっかけにもなります。

 

(↑新アトラクションが出来上がるのを見れるのも醍醐味)

 

 

悩み④:休日=インパ って固定されそう

 

年パスを購入したら「元をとらなきゃ!!」と必死になって
逆に束縛されそう。

という悩みもありました。

 

他にも楽しみとかあるのに高いお金を払って大丈夫かな・・・。

ともうよく分からないけど悩みに悩んでいました。

 

結論

休日=パーク

と自ら喜んで固定されてます(笑)

 

ディズニーは大好きだけど多趣味なので他にもやりたいことが沢山ある人でしたが今は頭の中がディズニー100%です。まあ怖い。
正直他の趣味である海外ドラマとかゲームとかおやすみ中です。

休日はパートナーとディズニーに行く!!!
というのが完全にできあがっています。

もちろん幸せです。
しばらくは年パスの恩恵を全身で浴びようと思っています。

 

最後に

色々と年パス購入までの苦悩と悩みを述べてきましたが、
もちろん買ってよかったよおぉぉぉーーー。

また別の記事で「年パスのメリット・デメリット」を公開するつもりなので
そちらも見ていただけたら嬉しいです。

それでは、また!!

 




コメントを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

26歳 l ブロガー l TDRの近くに住んでます ・ディズニーと任天堂と旅と嫁さんが3度の飯より好き ・最近東京ディズニーリゾートの年パスを購入 ・海外ディズニーもちょくちょく行きます (WDW、SHDL、HKDL) ・脱社畜として無計画でオーストラリアワーホリを経験 ・日本に帰国後カフェでバリスタとして働きながらブログ運営中 ・ FtM(交際11年目の嫁とほのぼの生活) ・Webライターのお仕事もしてます ◉基本好きなことして自由に生きたい人