香港ディズニーランドでスパイダーマンとグリーティング!世界観が半端ない

2017年香港ディズニーランドで夏のイベントとして、「Marvel Super Hero Summer(マーベル・スーパーヒーロー・サマー)」が開催されています。

イベントの目玉は、アトラクション「ミッション:ディメンション・オブ・デンジャー」とグリーティング「キャプテン・アメリカ」「スパイダーマン」です。

 

アトラクション「ミッション:ディメンション・オブ・デンジャー」について詳しい事は、
こちらの▼記事に書いています。

https://tanoshimu-gihou.com/marvel-hkdl-201706

 

今回は、スパイダーマンとのグリーティングについてご紹介いたします!

 

香港ディズニーランド:スパイダーマン グリーティングは世界観が凄い!

私は、上海ディズニーランドで2回ほどスパイダーマンとグリーティングしたことがあります。
上海ディズニーランドのスパイダーマンは、部屋に案内されると「やあ!」とフレンドリーに立ってゲストを待っています。


香港ディズニーランドは、より世界観溢れて居ました。

まず5〜6組くらいのグループで、スパイダーマンの待つ部屋に入ります。
すると、オブジェの上に「ひっそり」と待ち構えています!!!

皆さん、思わず「おおおおぉぉ」と歓声が上がります。

1〜2分くらいスパイダーマンが色々なポーズを取ってくれます。
もちろん写真を撮りまくります!

 

そして、音楽が流れた後、ゲストの近くまで降りて来ます。

 

ここから各グループずつグリーティングタイムとなります。

ただし、スパイダーマンは一段上の舞台のような所にいます。
そこからは、降りて来てくれません。

段差をうまく使って撮影して下さいね。

もちろん、スパイダーマンのポーズで記念撮影しました!

 

いや、世界観半端ない!!!!!
上海の「やあ」フレンドリー式もいいけど、オブジェの上に潜んでいるとかカッコ良すぎ!!!!!!

Q,サインは書いてくれるの?

A,もちろん、書いてくれます!!

ちなみに、広東語・英語、両方のバージョンでもサインは「英語」で書いてくれました。

 

Q,香港ディズニーランドのスパイダーマンは何語で話すのか?

A.広東語・英語 2バージョンあります

1回目に訪れた時は「英語」を話すスパイダーマンでした。
2回目に訪れた時は「広東語」を話していました。

どちらの言語バージョンに当たるかは、会うまで分かりません。

最後に

正直、スパイダーマンとは上海で会ったことがあるし、最悪時間が足りなかったら行かなくてもいいかなぁ〜なんて思っていました。
ちゃんとグリーティングに行って良かった!

期間限定なんてもったいないくらい、素晴らしい世界観でした。

 

コメントを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

25歳、オーストラリア在住、LGBT(トランスジェンダー) ブロガー兼フリーライター/個人ビジネス パートナーと一緒に居たいため会社を退職し自由気ままに生活しています。 ディズニー・旅行・海外ドラマ・ゲームを中心とした総合ブログ『楽しむ技法』を運営。 【最優先事項】パートナーとの時間 【趣味】ディズニー/旅行/読書/海外ドラマ/ゲーム 【モットー】仕事したり遊んだり、何事も楽しみながら日々過ごすことです 最近:海外ディズニーに入り浸り中 WDW/SHDL/HKDL/TDR