ニンテンドースイッチ プロコンを1ヶ月使ってみた感想

我が家にも遂にニンテンドースイッチのプロコンがやって参りました!!

 

しかも「スプラトゥーン2デザイン!

 

1カ月使ってみて、Joy-Conとの違いやプロコンを買うメリットはあるのか?についてご紹介していきます。

 

プロコン自体の感想

カッコいい…!!!

 

●「スプラトゥーン2」エディションというだけあって、ピンクとグリーンの絶妙な色合いが何ともゲーマー心をくすぐる

 

●しかも中心部分は”スケルトン”仕様!!!所々にスプラトゥーンのロゴが入っていて可愛い…

 

1カ月使ってみて

 

もう手放せない存在。一度使うと完全にJoy-Conに戻れなくなる

 

●ボタンの押し具合は、Joy-Conが「カチッ」という感じに対し、プロコンは「フニュ」という感じ。なので、「スプラトゥーン2」の攻撃ボタン「ZR」などは格段に押しやすい。

 

ただJoy-Conと比べると、少々重くてデカイ。
お子様や、手が小さい方はJoy-Conの方が楽かもしれない

 

●家でがっつり遊ぶ時は「プロコン」、外で遊ぶ時は「Joy-Con」という使い分けが出来るようになった

 

スティックがJoy-Conと比較して、大きく・軸が長い為繊細な動きが可能
(▼比較画像参照)

 

買う価値は?

Nintendo Switch Proコントローラー スプラトゥーン2エディション

大あり!!

ニンテンドースイッチを購入したばかりの頃は、Joy-Conが革命的すぎて

「わざわざプロコンなんていらねーよ!!!」

と思っていました。

 

いや、買って良かった!本当に。

8000円って安い買い物じゃないけど、その金額出す価値はある。

 

わざわざ任天堂が別売りにして、お値段も結構するコントローラーを出した意味がようやく分かった。
本当にゲームが大好きな人、ゲームを何時間もやるような人に向けて作っている。

 

例えば、

●毎日1時間くらいしか遊ばない

●持ち歩きがメイン

●とりあえずゲームが出来れば問題ない!

という人は【Joy-Con】で十分。

 

ただ、この▲3つに該当しない人は是非プロコンを使ってみて欲しい。

 

任天堂の本気度が分かるはず。

 

コメントを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

25歳、オーストラリア在住、LGBT(トランスジェンダー) ブロガー兼フリーライター/個人ビジネス パートナーと一緒に居たいため会社を退職し自由気ままに生活しています。 ディズニー・旅行・海外ドラマ・ゲームを中心とした総合ブログ『楽しむ技法』を運営。 【最優先事項】パートナーとの時間 【趣味】ディズニー/旅行/読書/海外ドラマ/ゲーム 【モットー】仕事したり遊んだり、何事も楽しみながら日々過ごすことです 最近:海外ディズニーに入り浸り中 WDW/SHDL/HKDL/TDR