【ピクサー】PIXARのひみつ展に行ってきた!これは展示会というより科学館だ!

こんにちは、ANDY(@tanoshimugihou)です。

 

今回は六本木で開催されています「PIXARのひみつ展」に行ってきましたのでレポしていこうと思います。
少しだけネタバレしちゃうと、

 

めっっっっっっっちゃ良かったよ!!

 

ということで早速見ていきましょう!

 

「PIXARのひみつ展」の概要

今回の展示会はピクサーがいかにして映画を作り上げているかという「科学」の視点からアニメーションを紐解くものです。

なのでピクサーの絵とかを見るだけではなく、「体験」してアニメーション作りを学ぶものとなっています。なので私は展示会というより科学館的だと思いました。

「PIXARのひみつ展」

実際のアニメーション制作のカギとなる8つの工程を通して
PIXAR アニメーションを支える科学について学べるハンズオン展示

東京開催
2019年4月13日 (土)〜9月16日(月・祝)

 

展示会の概要としても「技法と科学」に迫ると書いてありますが、本当に科学でした。文系の私には?????となる場面もありましたが子供から大人まで「楽しく科学的にピクサーを学べる」という感じでした。

 

ピクサー・アニメ ーション・スタジオの映画を生み出す「技法と科学」に迫る展覧会「PIXAR のひみつ展 いのちを生み出すサイエンス」は、実際のアニメーション制作のカギとなる8つの工程を通してPIXAR アニメーションを支える科学について学べるハンズオン展示です。

モデリングやリギング、アニメーションといった専門的な知識や技術を、『トイ・ストーリー』や『ファインディング・ニモ』など PIXAR アニメーションの人気キャラクターを使って体験することができ、 自由研究などにもお勧めです。

ぜひこの機会に、その魅力を紐解く『PIXAR のひみつ展』をお楽しみください。

 

私が行ってきたのは【東京会場】です。

会  場:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー(六本木ヒルズ 森タワー52階

会  期:2019年4月13日(土)~9月16日(月・祝)

入 場 料:一般 1,800 円、高校生・大学生 1,200 円、
4 歳〜中学生 600 円、シニア(65 歳以上)1,500 円

 

今回の東京会場の次に新潟・大阪でも開催されます!

新潟会場

次回会場:【新潟会場】

開催場所 :新潟県立近代美術館
主催   :新潟県立現代美術館/新潟日報/BSN新潟放送
協賛   :株式会社エヌ・シィ・ティ/ワタナベグループ
期間   :2019年10月12日(土)~2019年11月24日(日)

 

最後が大阪みたいですね。

大阪会場

開催場所 :グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル 地下1階 イベントラボ
主催   :テレビ大阪/ドリームスタジオ
協賛   :パナソニックセンター大阪
期間   :2019年12月21日(土)~2020年2月24日(月・祝)

 

絶対前売り券がお得なので行く予定がある方はご購入をおすすめします!

 

行ってきたよ!ピクサー展の感想

東京会場終了間近でようやく行ってきましたが平日の夜でもたくさんの方がいらしていました。

まず初めに5分ほどピクサーについての映像を見て世界観に浸らせてくれます。
気分はアメリカのピクサー本社に飛んでいけます。

 

私は前情報一切なしで行きましたのでてっきりよくある「展示会」だと思っていましたが最初の映像と会場のパネルをみて「あれ、これガチの科学館じゃね?」となりました。

アニメのラフがとか貴重なピクサーの歴史とかそーゆーのではありませんのでご注意を。「いかにして映像化するか」という仕事の様子や現代科学・コンピューターのお話です。本当にxやらyやら関数やら出てきてびっくりしました。

 

さて、まあとりあえず会場の入り口にはバズがお出迎えです。

ちなみに会場内「写真撮影全部OK」です。

すごーーーーーーい。太っ腹です。

 

まあ正直これは実際に会場にきて体験しないと意味がほぼないようなものなので写真だけみて来た気になるのはもったいないですよ。

 

こんな感じでロッツォがいかにして、立体的に・躍動的に・よりリアルに、映像化するのかというのをショートムービーや展示物、パネルからお勉強していきます。

 

ウォーリーからは「カメラの視点」のお話。

 

うーーん。こうやって思うとピクサーの映画ってリアルすぎるけど全部人が作っているんだよなーと感慨深くなります。

 

他にも沢山の展示がありますがあとは実際に会場で体感するの本当におすすめします。まじで勉強になります。

 

私ももし子供がいたら絶対に連れて行ってあげたいと思うし、ピクサーの映画を見た事ある人なら行って損はないです。
あとアニメーションの勉強とかしている方とかもおすすめだと思います。

 

こんな人におすすめ!
  • ピクサーが好きな人
  • ピクサーを1作品でもみたことある人
  • 大人も子供も
  • 体験して学ぶのが好きな人
  • アニメーションに関わっている人
  • 科学とか好きな人

 

グッズ売り場もすごいぞ

グッズも会場限定のが沢山あります!

結構「マイク」が人気みたいですでに売り切れになっていました。

ピクサーのリュックとかいいよなー

 

あとフリクションとかノートとかも人気でしたね。

まああんだけ科学を勉強したら文系のANDYでもノートとペンを持って方程式とか書きたくなっちゃうもん。なんだか少し頭が良くなった気がします(笑)

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

 

本当に行ってよかったなーと思える展示会でした。満足度100点。
普段当たり前のように映画を見てストーリーとかばかりに注目が行きがちですがあの2時間弱の映像は全て人によって作り出された「芸術」であり物凄い量と時間と労力がかかっているのだと再認識しました。

なんとなく見ているあのシーン1秒にどれだけの手間がかかっていることか。

 

いやー素人が簡単に口出しできる話じゃないですね。

 

「アニメなんて絵描くだけじゃんー」とかぼやいているやつは爆発してほしいです。ほんと。とりあえずこの展示会いってこい。

 

さておき、私もこんなギリギリに行くくらい展示会に行くかどうか迷っていたのですがパークに遊びに行くのよりこちらを優先して本当に良かったです。よりピクサーが好きになりました。

みなさんもぜひピクサーの技術を体験しにいってみてくださいね。

それではまた!




コメントを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

26歳 l ブロガー l TDRの近くに住んでます ・ディズニーと任天堂と旅と嫁さんが3度の飯より好き ・最近東京ディズニーリゾートの年パスを購入 ・海外ディズニーもちょくちょく行きます (WDW、SHDL、HKDL) ・脱社畜として無計画でオーストラリアワーホリを経験 ・日本に帰国後カフェでバリスタとして働きながらブログ運営中 ・ FtM(交際11年目の嫁とほのぼの生活) ・Webライターのお仕事もしてます ◉基本好きなことして自由に生きたい人